/  Marketing  

2018年に台湾で流行ったコスメとは!?2018Urcosmeアワード総合賞ベスト3を紹介

公開日: 
Urcosme2018網友評鑑美妝賞
出典:UrCosme (@cosme TAIWAN)

日本では毎年@cosmeがベストコスメアワードを発表しているが、台湾でも台湾最大級の化粧品クチコミサイト「UrCosme(@cosmeTAIWAN)」が台湾のユーザーが最も支持したコスメをランキング形式で表彰するアワード「UrCosme (@cosme TAIWAN) 網友評鑑美妝賞」を毎年発表している。2018年、台湾ではどんなコスメが流行り人気だったかを「UrCosme (@cosme TAIWAN) 網友評鑑美妝賞」から紹介していきたいと思う。尚、「UrCosme」は2017年に@cosmeを運営する株式会社アイスタイルが買収している。

「2018 UrCosme (@cosme TAIWAN) 網友評鑑美妝賞」総合賞第1位

YSLルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ヴィニルクリーム
出典:UrCosme (@cosme TAIWAN)

「2018 UrCosme (@cosme TAIWAN) 網友評鑑美妝賞」総合賞第1位はイヴ・サンローラン「ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ヴィニルクリーム」。選ばれた理由としては
No.1:高発色
No.2:光沢
No.3:持久力
が挙げられている。
こちらの商品は2017年度は総合大賞第2位だった。

「2018 UrCosme (@cosme TAIWAN) 網友評鑑美妝賞」総合賞第2位

CLARINS美容液
出典:UrCosme (@cosme TAIWAN)

総合賞第2位はCLARINSの「ダブル セーラム EX」。選ばれた理由としては
No.1:浸透力
No.2:潤い
No.3:保湿力
が挙げられている。

「2018 UrCosme (@cosme TAIWAN) 網友評鑑美妝賞」総合賞第3位

excelスキニーリッチシャドウ
出典:UrCosme (@cosme TAIWAN)

総合賞第3位はexcelの「スキニーリッチシャドウ」。選ばれた理由としては
No.1:質感
No.2:使いやすい
No.3:自然
が挙げられている。

台湾のビューティートレンド

台湾ではここ数年は韓流ブームが強く、韓国女優、アーティストのメイクの影響が強い。韓国コスメの特徴の一つでもある高発色。総合賞第1位のイヴ・サンローランの「ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ヴィニルクリーム」も高発色が人気の理由の一つ。台湾のトレンドは韓国コスメではあるが、昨年日本でも人気のOPERAが台湾に上陸し、売切のお店が続出したり日系コスメも注目を浴びている。2019年の台湾ビューティートレンドは引き続き韓国メイクが牽引していくと考えられるが、日系コスメがどこまで入り込めるかに注目。

Author Information

投稿数:  26

2007年株式会社ブレイキング・ニューグラウンドを設立し、ファッションメディアを開発・運営、読者モデルやブロガーを独自ネットワーク化し、ガールズマーケティング事業立ち上げ。台湾に子会社、風尚精選股份有限公司を設立し、日本同様に台湾にて影響力あるブロガーやインスタグラマーを独自ネットワーク化し、アウト・インバウンドマーケティング事業立ち上げ。その後日本法人の事業売却を行う。 2015年より株式会社maippleを設立し、代表取締役就任。台湾法人、風尚精選股份有限公司をmaippleの100%子会社に。

<  2018年台湾で流行った言葉とは!?流行語TOP10を紹介

Related Posts