/  Marketing  

アジア最大のインフルエンサーの祭典「マイナビ 暢遊日本 presents COOL JAPAN FEST 2018」、盛況のうちに終了!

公開日: 

台湾で開催されたCool Japan Fest 2018のパフォーマー達

株式会社マイナビ(以下マイナビ)が主催する、来場者数がインフルエンサーと観覧客を合わせて1,000人、総フォロワー数3億人にものぼると想定されたアジア最大のインフルエンサーの祭典「マイナビ 暢遊日本 presents COOL JAPAN FEST 2018」が12月8日に圓山大飯店(グランドホテル台北)で開催され、盛況のうちに終了した。

 

同祭典は、Facebookの普及率が高く、ブロガーやYouTuberなどのインフルエンサーの影響力が強い台湾でインバウンドの促進を目的としており、「インバウンド」と「インフルエンサー」を組み合わせた様々なステージコンテンツが設けられた。

台湾で開催されたCool Japan Fest2018の観客の様子
ステージコンテンツを楽しむ観客の様子

 

当日の様子紹介(一部)

 

台湾で開催されたCool Japan Fest 2018で司会を務める、Cool Japan TVでMain MCとして有名なShen Limと台湾で最も有名なYoutuberの1人であるMao Mao司会はCool Japan TVでMain MCとして有名なShen Limと台湾で最も有名なYoutuberの1人であるMao Maoがメインで行い、途中バチェラー・ジャパンシーズン2にも出演していた倉田茉美がMao Maoに変わりShen Limをサポートする場面もあった。

 

台湾で開催されたCool Japan Fest 2018でパフォーマンスを行う「ONE CHANCE」

まず最初にパフォーマンスを披露したのは女性ダンス&ボーカルグループ「ONE CHANCE」。記者会見では、台湾でのパフォーマンスは初めてということで、グループ名の「ONE CHANCE」にちなんで今回のステージをきっかけに活動の幅を広げられればという旨を述べた。

 

 

台湾で開催されたCool Japan Fest 2018で行われた西部そごう百貨店プレゼンツのファッションショー

こちらは西部そごう百貨店と在不瘋狂就等死メンバーがコラボレーションした「先進・前衛・時尚(ファッション)」をテーマにしたファッションショーの様子。

 

台湾で開催されたCool Japan Fest 2018で披露されたJINSと聖結石のコラボレーションショー

続くのは、JINSと人気Youtuber集団「聖結石」によるコラボレーションショー。聖結石の登場に会場内もさらなる盛り上がりを見せた。

 

台湾で開催されたCool Japan Fest 2018でバブリーダンスを踊る登美丘高校ダンス部OG

会場の熱が冷めやらぬうちに登場したのは、2017年日本中をバブリーダンスで席巻した登美丘高校ダンス部OGによるパフォーマンス。会見では先日開催が決定した2025年の大阪万博についても言及し、大阪、日本の魅力を伝える主体としてのパフォーマンスをしていきたいと語った。

 

台湾で開催されたCool Japan Fest 2018でパフォーマンスを行うAKB48のTeamTPメンバー

こちらが、会場が最も湧いたAKB48teamTPによるパフォーマンス。「恋するフォーチュンクッキー」「会いたかった」「ヘビーローテーション」の3曲を披露した。

 

台湾で開催されたCool Japan Fest 2018で行われた温泉総選挙 in 台湾の表彰の様子

温泉総選挙 in 台湾の表彰の様子。第一位の通刈田温泉と同温泉を紹介したYoutuberのAyu TV。

 

台湾で開催されたCool Japan Fest 2018で賞を取った在不瘋狂就等死のメンバー
人気Youtuber集団、在不瘋狂就等死のメンバー

続くのはCool Japan TV AWARD。「最優秀新人インフルエンサー賞」「文化交流賞」を始めとする様々な部門での表彰が行われた。

台湾で開催されたCool Japan Fest 2018で審査員特別賞を受賞した魚乾。
審査員特別賞を受けて歌を披露する魚乾

 

最優秀作品賞を受賞したのはマレーシアのマルチタレントNameweeと日本でも有名なDJ KOO。受賞を受けて2人はパフォーマンスを披露。
台湾で開催されたCool Japan Fest 2018で演舞する孝藤右近とDJ KOO

さらにDJ KOOと創作日本舞踊孝藤流二代目、創作剣舞橘一刀流家元の孝藤右近とのコラボレーションパフォーマンスが行われ、孝藤が演舞を披露し観客を魅了した。

最後は孝藤が観客に振付をレクチャーし、観客も立ち上がって踊るような参加型のパフォーマンスとなり、盛況のうちにステージコンテンツは終了した。

 

ステージコンテンツ終了後には、多くの人々が各企業のブースを訪れ記念撮影を行ったり、詳しい商品説明を受けた。

 

 

 

ライター:宮路菜月

Author Information

インターン生

投稿数:  16

株式会社maippleのインターン生が台湾のホットトレンドを更新していきます。

<  台湾の古着ホットスポット「赤峰街」に潜入!~おしゃれな古着屋さんにインタビュー~

Related Posts