/  Marketing  

ソーシャルマッチングアプリの「Paktor」がライブストリーミングアプリ「17」の株取得

公開日: 

Paktor

以前ご紹介した「17」を覚えているだろうか。12月8日にソーシャルマッチングサービス「Paktor」が「17」の株を10億台湾ドル(日本円約35億円)で取得した。このニュースは台湾では大きく取り上げられた。

 

17の創業者の黃立成氏(Jeff)とPaktorのCEOの潘杰賢(Joseph)は知り合って2年の付き合いで、半年に1回ほどは会って市場について情報交換をしていた仲。元々17がPaktorに投資の話は持ちかけており、今回実現した形だ。Joseph氏はPaktorの役員を兼任しながら、17の役員にも就任しており、Jeff氏は今回の株取得によって会長職につく。すでにJoseph氏は95%の時間を17に費やしている。

 

今回の株取得によって17の東南アジアの展開を加速していく。Paktorはすでに東南アジアに進出し売上やシェアは一定の実績があることから、リソースの統合を通して17の東南アジア進出に生かしていく。

Author Information

投稿数:  18

2007年株式会社ブレイキング・ニューグラウンドを設立し、ファッションメディアを開発・運営、読者モデルやブロガーを独自ネットワーク化し、ガールズマーケティング事業立ち上げ。台湾に子会社、風尚精選股份有限公司を設立し、日本同様に台湾にて影響力あるブロガーやインスタグラマーを独自ネットワーク化し、アウト・インバウンドマーケティング事業立ち上げ。その後日本法人の事業売却を行う。 2015年より株式会社maippleを設立し、代表取締役就任。台湾法人、風尚精選股份有限公司をmaippleの100%子会社に。

<  台湾AppWorksが第13回デモデイを開催

Related Posts