/  Marketing  

台湾でも大流行のPPAP!台湾インフルエンサー達もお気に入り

公開日: 

PPAPTWICE世界中で話題になっているシンガーソングライター、ピコ太郎の「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」。YouTubeの再生回数が2500万回を突破し、この「PPAP」を含む彼の楽曲4曲が本日10月7日に世界134カ国で配信リリースされた。

 

「PPAP」は台湾でも大人気で台湾ニュースもこぞって取り上げている。

 

日本で流行し中毒になる人続出というニュース。りかりこ、ねおもニュースに取り上げられている。

 

人気YouTuberの蔡阿嘎、芸能人の夏宇童、夏如芝、張洛偍、賴東賢、管麟、黃宏軒も真似てSNSにアップし台湾でも流行っていることが取り上げられている。

台湾芸能人の「PPAP」

台湾芸能人の「PPAP」をいくつか紹介。

韓国で活躍中のTWICE周子瑜。再生回数は140万回を突破。

 

歌手のJoyceChuは再生回数200万回を突破。

 

有名女優舒淇もアレンジして参加。

女優の曾婉婷。

台湾インフルエンサーの「PPAP」

台湾のインフルエンサー達の「PPAP」をいくつか紹介。

有名インフルエンサーの林進。

日本でも仕事している黃于恩溫妮。

こちらも日本でも仕事している張楚珊。

 

台湾の「PPAP」旋風はいつまで

流行好きな台湾でいつまで「PPAP」旋風が続くか。真似しやすいことでアレンジされたものも出てきており、当分勢いは止まらなそうだ。

Author Information

投稿数:  21

2007年株式会社ブレイキング・ニューグラウンドを設立し、ファッションメディアを開発・運営、読者モデルやブロガーを独自ネットワーク化し、ガールズマーケティング事業立ち上げ。台湾に子会社、風尚精選股份有限公司を設立し、日本同様に台湾にて影響力あるブロガーやインスタグラマーを独自ネットワーク化し、アウト・インバウンドマーケティング事業立ち上げ。その後日本法人の事業売却を行う。 2015年より株式会社maippleを設立し、代表取締役就任。台湾法人、風尚精選股份有限公司をmaippleの100%子会社に。

<  越境EC台湾インフルエンサー活用

Related Posts