/  Fashion  

八木アリサ、emma、藤田ニコルなど人気モデル大集合のViVi Night in Taipeiが開催!

公開日: 

ViVi Night in Taipei

来場者数満員の1200人!ViVi Night in Taipeiが開催される。

11月16日に、なんと海外初のViViのイベントViVi Night in Taipeiが信義劇場LegacyMAXで開催された。当日、会場には満員の1200名の来場者が。また、ライブ中継の視聴者数は日台合わせて107万人という大変人気のステージとなった。ファンもメディアも日台双方から駆けつけ、特別感満載のViVi Nightが行われた。

 

そもそもViVi Night とは?

講談社の人気ファッション雑誌「ViVi」が開催する日本では15年以上続いている大規模イベントで、大人気のViViモデルのランウェイショーをはじめ、アーティストのライブ、トークショー、協賛企業の様々なブースなどがあり、ViViファンやその世代の女子をターゲットにしたものである。

日台の人気モデルたちの夢の共演

なんと今回、台北で開催されたViVi Night in Taipeiでは、日本の大人気ViViモデルと台湾の人気モデルが夢の共演を果たした。ViVi Night in Taipeiのテーマは「Pink Disco」でオープニングから日台ViViモデルズがピンクをベースにしたディスコスタイルの衣装に身を包み、ランウェイを闊歩し、会場を沸かせた。キャーという悲鳴から、モデルの名前を叫ぶ声まで、会場内を黄色い声援が飛び交っていた。

トップバッターを飾ったのは、リボンとファーガウンの甘めの衣装に身を包んだViViモデルの八木アリサ。日本のViViモデルは、八木アリサを筆頭に立花恵理、古畑星夏、藤井サチ、谷まりあ、藤田ニコル、愛花、miu、emmaと続く。特に八木アリサは、韓国のテレビ番組「私たち結婚しました。」に出演以来台湾での知名度が高い。また、藤田ニコルは日本のバラエティ露出も多く、日本のテレビ好きの多い台湾ではとりわけ声援が大きかった。

ViVi Night in Taipei 藤田ニコル
藤田ニコル
ViVi Night in Taipei emma
emma

続いて、台湾人気モデル。台湾モデルのトップバッターはKerina薛妞妞。続いて、KiKi琦琦、Tomo、葛盈瑄、Kimiと登場。

ViVi Night in Taipei
Kerina
ViVi Night in Taipei
Kimi

プログラムの中には、日台ViViモデルズ全員が揃うステージがあり、日本ViViモデルズと台湾人気モデルズの対抗クイズ大会が行われた。クイズの内容は日本と台湾、それぞれに関係する内容のものであった。華やかなステージ上も、声援が飛び交うステージ下も大いに盛り上がっていた。しかしファンたちは、どちらかというと可愛いモデルたちの一挙一動に目が離せない様子であった。

ViVi Night in Taipei

豪華MCとMACO、CHAIなどの豪華アーティストも!

なんとViVi Night in Taipei、豪華なのはモデルズたちに収まらず、MCとアーティストもスペシャルであった。MCは台湾をメインに活躍するYouTuberの「三原JAPAN」「サンエン台湾」の三原慧悟さんと日台ハーフのYUKAさん。テンポの良い日本語と中国語で会場の雰囲気を一気に押し上げ、軽快なMCで会場の雰囲気を和らげる場面も沢山見られた。

また、アーティストステージでは、日本からはMACOとCHAI、台湾からはGEmmaが登場。豪華パフォーマンスを披露し、会場をさらに一層「Pink Disco」に変貌させた。

会場の中には、ViViモデルのファンだけにとどまらず、MCやゲストアーティストのファンも多く存在したことから、そのキャスティング力も今回大きな一躍を担っていた。

忘れてはいけない!華やかな協賛ステージとブース

今回のViVi Night in Taipei、会場内外には協賛企業の可愛いブースが沢山並んでいた。ViViが大好きな女の子たちに嬉しいフォトスペースや美容に関するブースは、会場前や休憩時間にとどまらず来場者の列を作っていた。また、プログラムの中にViViモデルが登場する協賛ステージが存在し、会場を沸かせていた。

 

台湾マーケットを再確認できた一日


ViVi Night in Taipei最後は、emmaの掛け声で、3時間もの間、会場から熱気と声援が消えることがなかったViVi Night in Taipeiは幕を閉じた。ViViモデルたちのステージ中はもちろん、公演後もファンたちは興奮冷めやらぬ様子で会場を後にした。満員大盛況で終わったViVi Night in Taipei。台湾に繁体字の中文版ViViが存在するだけでなく、確実に海外ファンがいることを再認識した初回海外公演だったのではないだろうか。次回にも大いに期待できそうである。

 

ライター:駒田優希

 

台湾でのマーケティング施策をご検討であればお気軽にご連絡ください。
台湾マーケティング全般についてのご相談はこちらから
台湾インフルエンサーについてのご相談はこちらから

Author Information

アバター

投稿数:  71

株式会社maippleのインターン生が台湾のホットトレンドを更新していきます。

<  台湾進出をした日本のジュエリー会社「K.UNO」に海外進出インタビュー!

Related Posts